エマのかわいい育児日記

可愛くて便利なベビーグッズや港区の子育て情報、お出掛け情報などについて発信していきます♡

断乳についての悩みと心の揺れ

3日前くらいの夜から思い付きで断乳を始めました。

きっかけは、あるモデルさんの断乳に関するブログを読んだことでした。同じくらいの時期に出産された方だったので、私も断乳しないと・・・と焦りはじめたという(^^;

 

1歳過ぎたころから、断乳を意識し始め、昼間の授乳はほぼ辞めていました(*'▽')

いずれ二人目も考えていますし、授乳をやめたら夜もよく寝てくれると聞きますし・・・。

娘は離乳食もあまり積極的でないため、断乳がきっかけで食欲も出てきてくれるといいなぁと考えていました☆

 

ここ最近1カ月は、夜の寝かしつけ時の授乳も辞め、音楽や絵本・抱っこ紐等を駆使して寝かしつけていました(*^^*)

 

夜間授乳に関してはずっと続けていたのですが、3日前あたりにそのモデルさんのブログを読んだ時、おっぱいをミルクにしてみようかな?と思い立ち、夜間の授乳をおっぱいから粉ミルクへ変更。

今のところ成功しています。

 

私は、強制的に断乳するのではなく、娘が自らおっぱいから離れて自然卒乳してくれればと考えていたため、少しずつおっぱいの量を減らそうという目的でここまで来ました。

なのに、急にこちらの勝手な勢いで断乳してしまうことが、娘にとって辛いことなのではないかと、今日、今更ながら迷いが出てきました。

 

断乳は思い付きで始めたため、夫にもママ友さんにも、打ち明けていません。誰にも相談せず、本当にその場の勢いで進めてしまったのです。

 

子どもに「この日でおっぱいバイバイね~」などと話しかけたりしながら、一緒に卒業していくべきだったのかなぁ。

二度と娘がおっぱいを飲んでいる姿を見れないんだ、という覚悟も出来ていないままの断乳だったので、後悔・・・。

 

断乳に関する記事を読んでいると、「断乳とは子どもにとっての試練」「授乳はママと子どもの宝物、二人の歴史が詰まっている」「安易な断乳はやめて」「適当な気持ちでの断乳は子どもの心を壊す」などといった文字が目に飛び込んできて(+_+)、ますます揺れています。

 

やはり、断乳するという覚悟が出来ていない状態で断乳してしまうのは、私自身もこれから先後悔しそうなので、今晩から数日間だけでも授乳再開しようかなぁと思っています。

 

週明け、助産院や区の育児相談で、助産師さんと相談し、卒乳に向けて進んででいけたらと考えています**

 

***

断乳し、ホルモンが崩れてきている影響なのか、今日は涙が止まらない一日でした。

出産後、産後うつなどに悩まされたりすることなく、大変ながらも楽しく育児してきたつもりなのですが・・・今日は小さなことに泣いてばかりでした(;_;)娘も涙を流している私を見て、わざとおちゃらけてニコニコしてくれたりしながらも、どうしたんだろう?と思っていたように感じました。

今日は児童館でのイベント後、バスで娘が眠れず大号泣してしまったり、思い荷物と娘を抱っこしながら1時間以上歩いたり、そんなこんなで心も体も疲れたため娘と十分に遊んであげる気力もなく、断乳して寂しがっているであろう娘としっかりと向き合ってあげれなかったりと・・・児童館にイベントに行ったこと以外は良くないことばかりで、100点満点中10点の一日でした。

涙が止まらなかったのは、断乳の影響もあるかもしれないけれど、色々なことが重なり余裕がなくなってしまったことが一番かな(;_;)

 

夫に相談するつもりだったのですが、仕事で疲れているのに私が泣いたり悩みを打ち明けたりするのも迷惑だと思い相談するのは控えました。

でも、こういう時こそ頼るべきだったかな。もう寝てしまったけど(^^;

 

今日は100点中10点の一日だったけど、そういう日が一日くらいあっても良いよね。

明日は、今日考えたことを糧に、娘に沢山の愛情を注ぎ楽しい一日を作っていけたらと思います**